2008年04月05日

FXの基本 株との違い




株とFXではかなり取引の特徴が変わりやす。株に比べると変動が緩やかつぅ事や取引時間に制限があるかねぇかやなんか、あげていけばさまざまだろっ。まず、株式投資の場合は市場が開いてやがる時間が決まっていやす。

ゴチャゴチャゆうねぇ、要は、リアルタイムで取引をするためには、会社を休むか休憩時間かにしか取引が出来ゃしねぇよ。対して、FXの場合は24時間オープンかよら、会社から帰った後でも、リアルタイムの取引が出来るのだぜ。市場の値動きや流動性つう点で言えば、値動き(値段の動きの激しさ)は、株の方が遥かに上だぜ。

一年に倍になる事もあれば、半分以下になる事も株ならであの楽しさと言えやす。FXにはそういった楽しみは内だろっ。FXは穏やかだぜ。一年で倍になるつう事も半分になるつう事もまずねぇけど、おめぇ、レバレッジが株投資よりも遥かに効いてやがるからよ、小さな値動きでも大きな収益を取りに行く事が可能だぜ。

また、流動性で言えば、株投資よりも遥かに大きいかよら、ストップ安やストップ高で取引が出来ねぇ、つうような事はまずありゃしねぇ。 ゴチャゴチャゆうねぇ、要は FXでは値動きは激しくねぇために「5%」上がったら利益確定つうような戦略ではまず確定できゃしねぇよ。小さな値動きがある毎に、利益確定をしておきやしょう。また手数料が安いかよら、長期で保有するよりも、短期でちっとずつ利益確定を繰り返すことで、安定した収益につなげていく事ができるだろっ。

手数料無料!ユニバーサル・インベストメント

フォーチュン・キャピタル

FX

FXのマネーパートナーズ

ラベル:FX 外国為替
posted by 江戸っ子FX(外国為替) at 17:30| Comment(11) | TrackBack(5) | FX(外国為替証拠金取引) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

FXの基本 スワップポイントの用心




スワップポイントでも損失が生まれる可能性についてはすでに説明しちまった。では具体的にほかに用心することやなんかはあるんだろ〜 か?スワップポイントは、二つの通貨の金利の差を利用するものだぜ。

ゴチャゴチャゆうねぇ、要は金利そのものが変わってしまうと、スワップポイントの収入も変わってきやす。今の円は金利が低いけど、おめぇ、バブルの時期であれば、他の国より遥かに高い金利が付いていた時代もあったぜ。金利つうのは、なげぇ目で見てやがると、かなり変わっていくものなのだぜ。

ゴチャゴチャゆうねぇ、要は、今はドルと円でスワップポイント収入があるからと言って、これが永遠に続く訳ではありゃしねぇ。そいで、もうしとつ用心する点があるぜ、価格変動リスクだぜ。ドルを買って、毎日スワップポイントを受け取っていたとしやしょう。仮にスワップの収入が1日100円だったとすると、年間3万円を超える収入になりやすよね。

けどよ、こいつぁ単に通貨を持っていただけの場合だぜ。通貨のレートは毎日変わりやす。おめぇが1ドルを100円で買って持っていたとすると、急な円高になって1ドルが90円になってちまったら、もし1万ドルを持っていたとすると、10万円の損が出てしまいやす。スワップにより3万円の収入があるけれども、価格変動で10万円の損が出るつうような事態になってしまうのだぁね。(普通の人は10万の損失、つぅより円高になる前に対処すると思んだろ〜けど …。)

これらは確かにリスクではあるぜが、よく用心して今の金利や価格をちゃんと見ていれば、大損するような事はねぇだろっ。 ゴチャゴチャゆうねぇ、要は、スワップポイントを期待して放置してやがるのではなく、しっかりと為替や金利やなんかを用心しておくことが大切なのだぜ。

手数料無料!ユニバーサル・インベストメント

フォーチュン・キャピタル

FX

FXのマネーパートナーズ

posted by 江戸っ子FX(外国為替) at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX(外国為替証拠金取引) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

FXの基本 スワップポイントとは




スワップポイントとは、取引を行った際の二つの通貨の間の「金利の差」だぜ。1ドルを100で、1万ドル分を買ったとしやしょう。その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合。買ったドルには、(ドルを保有してやがる訳かよら)その分の金利収入が入りやす。

そいで逆に、円については、1万ドル分相当の100万円を、証券会社から借りてやがる(実際に100万円を入金してやがる訳じゃねぇかよら、「借りてやがる」つうカタチになりやす)ため、その分の金利を支払う必要があるぜ。その時々の通貨の金利にもよりやすが、ドルが金利4%とすると、本朝の金利は今の段階では、どえれぇ低いかよら、金利に差が出やす。高い方のドルを持ってやがるからよ、ドルの金利と本朝円の金利との差を、毎日受け取る事が出来るぜ。

これがスワップポイントだぜ。簡単に言うと金利の高い方の通貨を持ってやがる場合、その金利の差額を毎日受け取る事が出来るつう仕組みだぜ。もちろんけど、おめぇ、逆の場合もあるぜ。、ドルの売りポジションを持ってやがる場合、金利の高い方のドルを売って(借りて)、金利の低い円を持ってやがるので、金利の差額を毎日支払う事になりやす。この差額けど、おめぇ、金額としては金利の高いと言われてやがる英国のポンドを持ってやがる場合でスワップポイントでの受け取りは、おおよそ1日あたり200円前後(2007年2月現在)となりやす。

手数料無料!ユニバーサル・インベストメント

フォーチュン・キャピタル

FX

FXのマネーパートナーズ

posted by 江戸っ子FX(外国為替) at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FX(外国為替証拠金取引) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。